海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ジャクソン、プロのチアリーダーになることを熱望される

パリス・ジャクソン

元気に育っているパリス・ジャクソン
(c)Hollywood News

故マイケル・ジャクソンさんの14歳の娘であるパリス・ジャクソンが、NFLチームであるフィラデルフィア・イーグルスの専属チアリーダーになることを熱望されていることが明らかになった。

パリスは3月の初めにチアリーダーとして、彼女が通う有名私立校「バックリー・スクール」のバスケットボールチームを応援したことが話題になっていた。どうやらそんな彼女を見たフィラデルフィア・イーグルスのチアリーディングチームが、チアリーダーとしての彼女の才能に目をつけたようだ。

ゴシップサイト「TMZ」によると、同チアリーディングチームの主任であるバーバラ・ザウンさんはパリスが母校のチームを応援する姿の動画を見て、「パリスはイーグルスのために最高のチアリーダーになれる」と確信したのだという。ザウンさんは同サイトに、「彼女のチアリーダーとしてのパフォーマンスが安定しており、自信に満ちていて情熱的だと私たちは感じました。彼女は、人々を『ワーオ!』と驚かせることができる、最高のチアリーダーになることができるのです」と語っている。

同チームのチアリーダーになるには、18歳以上であること、そして高校を卒業していることという条件があるのだという。はたして、マイケル・ジャクソンの愛娘として注目されているパリスは将来、どの道を進むのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)