海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャイア・ラブーフ、舞台「Orphans」を降板

シャイア・ラブーフ

舞台「Orphans」を降板した俳優のシャイア・ラブーフ
(c)Hollywood News

人気実力派俳優のシャイア・ラブーフが、ブロードウェイデビューと話題になっていた舞台「Orphans」を降板したことが明らかになった。

アメリカ時間2月20日、同舞台の代表者は、「クリエイティブの違いが原因で、Orphansのプロデューサー陣とシャイア・ラブーフは別々の道を行くことになり、シャイアはこのプロダクションを続けないことになりました。近いうちにTreat役の代役を発表する予定です」と公式声明文を発表した。

監督はトニー賞受賞者のダニエル・サリヴァン氏が務めることが決定しており、また同舞台は3人芝居で、シャイアは俳優のアレック・ボールドウィンとトム・スターリッジと共演する予定だったのだ。今のところ先行上演を3月19日に、一般上演を4月7日から予定している。

ブロードウェイデビューを華々しく飾ると思われていたシャイアが、上映1か月前に降板をしてしまったのはファンにとって、とても悲しいニュースになってしまったことだろう。初舞台を踏む日は先延ばしになってしまったが、彼ならいつか必ず大きな舞台で観客を魅了する日が来るだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)