海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトン、誕生日に恋人が大けがで「気絶しそうになった」

パリス・ヒルトンとリヴァー・ヴィーペリ

仲良しカップルのパリス・ヒルトンとリヴァー・ヴィーペリ
(c)Hollywood News

マルチタレントのパリス・ヒルトンが、現地時間17日に滞在先のスキー場で起きた、恋人でスペイン人モデルのリヴァー・ヴィーペリの大けがについて明かした。

パリスとリヴァーは、カリフォルニア州タホ湖にあるスキー場で彼女の32歳の誕生日を過ごしていた。しかし、たのしい時間は一変。リヴァーはスキー中にハイジャンプをして転んでしまい、スキーの板が彼の足にぶつかってしまったという。彼はすぐに地元の病院に運ばれて、19針縫う治療を受けた。

パリスは17日にソーシャルネットワークpheedの自身のページに、「今日は本当に怖い1日だったわ。リヴァー・ヴィーペリの足のけがを見て、私は気絶しそうになってしまったの。人生であんなに深い傷口は見たことがなかったわ。彼はとても勇敢よ。今日、彼がどれだけの痛みに絶えたかって想像できないわ」とコメントしている。パリスはスキー場での様子、彼のパックリ割れた痛々しい傷口、病院での様子の写真をアップした。

そんなリヴァーはツイッターでパリスに向けて、「僕のそばにいてくれてありがとう、愛する人よ。君は世界一のガールフレンドだよ。僕は君と付き合えて本当にラッキーだ」とつぶやいた。

パリスの誕生日はとても恐ろしい日になってしまったが、2人の愛は深まったようである。リヴァーのけがが早く良くなることを祈りたい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)