海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

M・ジャクソンさんの長男プリンスが初仕事、テレビ番組でインタビュアーに

プリンス・ジャクソン

マイケル・ジャクソンさんの長男であるプリンス
(c)Hollywood News

歌手マイケル・ジャクソンさんの16歳の長男であるプリンス・マイケル・ジャクソンが現地時間18日、芸能情報番組「エンターテインメント・トゥナイト(ET)」のインタビュアー・記者として活動することが発表された。

マイケルさんの3人の子供の1番上の子であるプリンス。彼は「ET」の先輩レポーターであるブルック・アンダーソンに、「僕はプロデューサーや監督、脚本家、そして俳優になりたいと考えているんだ」と意気込みを語った。また、16歳なのに対応が大人であるとほめられると、「よく人に言われるんだ。すべて父のおかげだよ。彼が僕を正しく育ててくれたからなんだ」と話している。

プリンスの初めての仕事は、映画『オズ はじまりの戦い』(3月8日日米同時公開予定)のキャストであるジェームズ・フランコ、ザック・ブラフ、そしてサム・ライミ監督へのインタビューで、すでにインタビューを済ませている。プリンスは、父マイケルさんが「オズの魔法使い」を題材にしたブロードウェイ舞台の映画化『ウィズ』(78)に出演していたことがあり、「オズの魔法使い」になじみがある。

さらに、プリンスは次にインタビューしたい人について、「たぶんピーター・ジャクソン(監督)だね。僕は彼の映画が大好きなんだ。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』、『キングコング』がね。彼の撮り方や話の持っていき方、描き方が大好きなんだよ。僕はよく彼の映画について父と勉強していたんだ。音量をさげて、ただ映像を見て、どのショットをつなぎ合わせたかを見るんだよ」と語っている。

また、プリンスの妹である14歳のパリスは、映画『Lundon’s Bridge and the Three Keys』(原題、2013年公開予定)で映画デビューすると伝えられている。

マイケルさんの子供たちは彼と同じエンターテインメント業界で仕事をするために、着々と前に進んでいる。夢を追いかけるプリンスの活躍がたのしみだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)