海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフト、最もチャリティーを行ったセレブに選ばれる

テイラー・スウィフト

チャリティー活動を積極的に行うテイラー・スウィフト
(c)Hollywood News

カントリーミュージック歌手のテイラー・スウィフトが、若者を支援する組織「Do Something」が選ぶ2012年最もチャリティー活動を行ったセレブに輝いた。

テイラーは、カントリーミュージックを伝え、歴史を保存するミュージアム「The Country Music Hall of Fame and Museum」に400万ドル(約3億4000万円)を寄付。そのほかにがん患者の支援なども行った。そして彼女は今年チャリティー活動に貢献した人に贈られる「The Robert F. Kennedy Ripple of Hope Award」を最年少の23歳という若さで受賞した。

2位には女優・歌手のマイリー・サイラスがランクインした。彼女はロサンゼルスの犬を救うことを目的としている非営利団体「Saving SPOT! Dog Rescue」を広める活動をし、靴のない貧困に苦しむ人々のためのチャリティーイベント「One Day Without Shoes challenge」にも参加。ほかにも多くの慈善団体の手助けをしている。3位には俳優のチャニング・テイタムが選ばれた。彼と妻で女優のジェナ・ディーワンは、熱帯雨林で生活する人々を支援する「Rainforest基金」に寄付を集めることに協力し、2つの動物保護を目的とする団体「Angels for Animals」と「Gentle Barn」の支援に貢献した。

4位には同性愛者を支援する活動を行う歌手のレディー・ガガが、5位には恵まれない子やがん患者の支援を行う歌手のジャスティン・ビーバーが選ばれている。

「Do Something」は若者のために活動していることから、若者に影響力のある、チャリティーに貢献した人々が選ばれた。もちろんほかにも多くのセレブがチャリティー活動を行っており、ハイチ地震の支援を行う俳優のショーン・ペンや同性愛者を支持する活動を行う俳優のブラッド・ピットやジョージ・クルーニーらもその1人である。それぞれ支援するジャンルは違うが、彼らの活動は大きな力となり、また多くの人から注目されている。来年も忙しい仕事の合間をぬって、慈善活動を積極的に行っていくのだろう。

●「Do Something」が選ぶ 2012年最もチャリティー活動を行ったセレブ トップ10

1位:テイラー・スウィフト
2位:マイリー・サイラス
3位:チャニング・テイタム
4位:レディー・ガガ
5位:ジャスティン・ビーバー
6位:ロビン・ロバーツ
7位:ピンク
8位:レブロン・ジェームズ
9位:セレーナ・ゴメス
10位:イアン・サマーホルダー

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)