海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リンジー・ローハン、トイレをつまらせて撮影現場が混乱、そして不評

リンジー・ローハン

トイレをつまらせて現場を混乱させたリンジー・ローハン
(c)Hollywood News

26歳の女優リンジー・ローハンが、『最終絶叫計画』シリーズの第5作目となる『Scary Movie 5』(原題・日本公開未定)を撮影していた時にトイレをつまらせ、その結果2日間にわたる大掛かりな配管工事をしなければいけなくなったということが明らかになった。

ニューヨーク・ポスト紙によると、リンジーがトイレをつまらせたことによって、アトランタで撮影していた同映画の現場にあった全てのトイレが使用不可になり、撮影のスケジュールが遅れることになってしまったようだ。関係者は同紙に、「リンジーはこの件で、共演者やスタッフに好かれないようになりました」と語った。

リンジーは、同映画への出演にあまり乗り気ではなかったと言われている。彼女は同映画で自分のパーティー好きなところをバカにされている場面があるのが気に入らなかったようで、ミーティングを欠席することが多かったようなのだ。

女優復帰を目指しているリンジーだが、現場から良い声が聞こえないのは、マイナスでしかないだろう。彼女が自身のキャリアをトイレに流さないことを願いたい。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)