海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アン・ハサウェイ、丸見え失態に“すべて見られた”と落胆

アン・ハサウェイ

『レ・ミゼラブル』のニューヨーク・プレミアに姿を現したアン・ハサウェイ
(c)Hollywood News

女優のアン・ハサウェイが、現地時間10日にニューヨークで行われた新作映画『レ・ミゼラブル』(12月21日日本公開)のプレミアに参加した際に、下着を履いていなかった姿をカメラに収められたことについて語った。

タイトな黒のドレスを着たアンは、プレミア会場に到着した時に多くのカメラマンに囲まれ、たくさんのフラッシュを浴びた。しかし、アンが車から降りる際にスリットの入ったドレスが大きく開き、下着を履いていなかったために下半身の局部が丸見えとなってしまったのである。

アンはファッション誌「ヴァニティ・フェア」に、「私は車から降りようとしていたの。ドレスはとてもタイトでカメラマンのフラッシュを見るまでは気づかなかったの」とコメント。さらに「本当に最悪だわ。彼らはすべて見たのよ。私はもしかしたら、彼らのためにドレスを上にあげていたことになったかもしれないわ」と話している。

アンは丸見えとなってしまったことにとても落胆しているようだが、ハリウッドでは乳首や局部のポロリ、ヌード写真やセックステープの流出などの話題で常ににぎわっているため、彼女の失態は珍しいことではない。女優として高く評価され、好感度の高い彼女が、この出来事だけでイメージを崩すことはないだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)