海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダン、ついに破産申請

ゲイリー・ドゥーダン

ドラマ「CSI:科学捜査班」で活躍していたゲイリー・ドゥーダン
(c)Hollywood News

ドラマ「CSI:科学捜査班」の45歳の俳優ゲイリー・ドゥーダンが、今年8月30日に破産申請をしていたことが明らかになった。

ゲイリーは同ドラマに2000年から出演していたが、2008年に複数の薬物所持によって逮捕され、ドラマを降板。その後も交通事故や薬物所持、元恋人への暴力で逮捕されていた。彼の問題は逮捕だけではなく、2010年にクレジット会社から負債があるとして訴えられ、昨年にはカリフォルニア州の家が差し押さえになった。

そしてゲイリーは、180万ドル(約1億4400万円)以上の財産があるが、多くの銀行に合計173万ドル(約1億3840万円)の債務があるとして、今年8月に破産申請の書類を提出したとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

彼のほかの財産としては200ドル(約1万6000円)の現金、3000ドル(約24万円)の貯金、4000ドル(約32万円)相当の家具、200ドル(約1万6000円)相当の本、1500ドル(約12万円)相当の衣類、500ドル(約4万円)相当の時計、そして7000ドル(約56万円)相当の2006年製の車ダッジ・チャージャーなどがある。

ゲイリーは1か月に平均1万4883ドル(約119万円)の収入があるが、1万4562ドル(約116万円)の支払いをするために1か月の手取りがわずか321ドル(約3万円)しかないと主張している。しかし、将来的に俳優として良い役がもらえる可能性があると話している。

同ドラマで大人気となったゲイリーであるが、近年は私生活でのトラブルが続き、破産に至ってしまったようである。彼のファンは、エンターテインメント業界で活躍する彼の姿を待っているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)