海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェニファー・ラブ・ヒューイット、共演俳優と熱愛発覚

ジェニファー・ラブ・ヒューイット_1

恋多き女として知られるジェニファー・ラブ・ヒューイット
(c)Hollywood News

女優のジェニファー・ラブ・ヒューイットが、ドラマ「クライアント・リスト」で共演している俳優のブライアン・ハリセイと交際していることが明らかになった。

「イン・タッチ」誌によると、共に33歳であるジェニファーとブライアンは約8か月前から交際しているようだ。関係者は「ジェニファーは絶賛恋愛中です! 彼らが近々結婚したとしても私は全然驚きませんよ」と語った。ジェニファーが主婦と風俗嬢の二重生活をしているヒロインを演じる同ドラマで、ブライアンは彼女の夫役を演じている。

『ラストサマー』シリーズで一世を風靡したジェニファーは、過去に歌手のジョン・メイヤーやテレビ司会者のカーソン・デイリー、ラテン系歌手のエンリケ・イグレシアスなどと浮き世を流し、CBS局のテレビドラマ「ゴースト 天国からのささやき」で共演した俳優のロス・マッコールと2007年に婚約したが2008年に破局。その後は俳優のジェイミー・ケネディや俳優・映画監督のアレックス・ベエなどと交際していた。

恋多き女として有名であるジェニファーだが、これまで結婚にいたることはなかった。はたして、ブライアンとゴールインすることになるのだろうか? 今後の展開に注目していきたい。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)