海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデルが第1子を出産、すでに母としての曲作りも進行中

アデル

アデルが母親に
(c)Hollywood News

イギリス人歌手のアデルが、現地時間19日に第1子となる男の子を出産した。

アデルは経営者のサイモン・コネッキ氏との間に第1子を出産し、関係者は「デイリー・メール」紙に「アデルとサイモンは(息子の)誕生にとても喜んでいます」と伝えている。アデルの代理人はノーコメントだと話していて、まだ子供の名前などは明らかになっていない。

また、アデルの曲のコラボレーターであるダン・ウィルソン氏は「デイリー・ミラー」紙に「彼女はこんなに幸せを感じたことはありません。メールのやり取りをしました。アデルは今、素晴らしい気持ちなのです。僕は曲を書けるだけ書くことに集中していますよ」と語った。

さらにウィルソン氏は、アデルは『007』シリーズの最新作『007 スカイフォール』(12月1日日本公開)のテーマ曲「スカイフォール」を手掛けたが、「アデルはこの何か月か曲作りをしていました。ボンドのテーマ曲だけが彼女が書いたものではありません」「彼女の曲はサイモンと過ごしてどれだけ幸せかということと、母親になるということなのです」と明かしている。アデルの新曲は人々を驚かせるほど素晴らしいものになっているそうだ。また、今年のクリスマスまでアデルは息子の世話に集中し、それから曲を完成させ、来年の秋にはサードアルバムをリリースする予定だとコメントしている。

出産したばかりのアデルではあるが、すでに曲作りを進めていたようだ。母親としての彼女のアルバムも多くの人々が期待しているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)