海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハルク・ホーガンの「最高傑作」のセックステープがネットに流出

ハルク・ホーガン

セックステープが流出したハルク・ホーガン
(c)Hollywood News

59歳の現役レスラーであるハルク・ホーガンのセックステープが流出し、その一部がネットで公開されていることが話題になっている。

今年の3月に、ハルクが寝室で、前妻であるリンダさんや現在の妻であるジェニファーさんとは違う、ブルネットの女性とセックスをしているテープが存在しているという噂が出ていた。ハルクの弁護士は当時に、「これはとんでもないプライバシーの侵害です」と公式声明文で述べ、法的措置を取ることを考えていると発表していたが、どうやらテープはネットに流出してしまったようだ。

過去にブレイク・ライヴリーやオリヴィア・マンのヌード写真を掲載したことがあるゴシップサイト「Gawker.com」は、約30分間続くハルクのセックステープを入手したことを認め、その一部をサイト内で公開した。公開された動画では、ハルクが女性からオーラルセックスを受けている場面や、2人が騎乗位で性行為をしている場面が含まれている。

同サイトの編集長であるAJ・ダウレリオ氏は「最高傑作だ」とこのセックステープを評し、ハルクと女性のセックスの一部始終を詳しく説明した。どうやらハルクが関係を持った女性は、彼の友達であるラジオDJのババ・ザ・ラブ・スポンジの元妻であるヘザー・クレムさんだったようだ。

リングの上だけでなく、ベッドの上でもハッスルしているのが明らかになったハルク。彼は自分の性行為が人に見られるようになってしまったことを恥ずかしく思っているにちがいない。はたして彼は今回の件で法的措置を取るのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)