海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トリ・スペリングが退院、緊急手術から12日

トリ・スペリング

トリ・スペリング、緊急手術から12日後に退院
(c)Hollywood News

90年代の人気テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」で知られる女優のトリ・スペリングが、出産後の緊急手術から12日後の現地時間27日に退院した。

トリは、先月30日に夫で俳優のディーン・マクダーモットとの間に第4子となる次男のフィン・デヴィー君を出産。しかし、この出産の帝王切開の影響で今月15日に病院に搬送され、緊急手術を受けていた。

トリは自身のホームページに、「私は病院から家に戻ったことをみんなに知らせるわね。回復の途中よ。家族の元に帰ってくることができて本当にうれしいわ。この2週間で皆さんがくれた愛とサポートに感謝します。私にとって大きな意味があるわ」と綴っている。

トリは、昨年の10月に第3子を出産してからわずか10か月後に第4子を出産しており、体に負担がかかっていたのかもしれない。今回の手術に関して詳しいことは発表されていないが、12日間も入院していたことから、かなり深刻な状態だったことが分かる。早く回復することを願いたい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)