海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデル、音楽を売るためにセックスを利用する歌手を批判

アデル

アデル、セックスを利用する歌手を批判
(c)Hollywood News

24歳の歌手であるアデルが、自分の音楽を売るために下着姿になったり、PVで性行為を思わせる行為をするミュージシャンを批判した。

アデルはイギリスのタブロイド紙「ザ・サン」に、「(セックスを利用する)ミュージシャンたちを私は近くで見たことがあるけど、実際は(写真やPVとは)まったく違う姿なのよ」と語り、そうやって自分を売る人たちはファンに偽のイメージを植え付けていると主張した。

自分が肥満体形であると認めているアデルは、たとえ自分がスーパーモデルのようなルックスをしていても、服は絶対に脱がないと決めているようだ。彼女は、「私はただ立って、歌うだけです。私は自分が“大きめサイズ”でほかのアーティストよりも大きいということに何の心配もしていません。どういう外見をしていても、自分にハッピーであることが重要なのです」と語った。

今活躍する数多くのアーティストが、セクシーなイメージで自分を売り出しているのが現状である。アデルはだれかを個人攻撃するなどではなく、そんな風潮に活を入れたかったのかもしれない。

文:フェスミィ 松尾

PICKUPオススメ情報(PR)