海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

E・ストーン&A・ガーフィールドが考えた素敵なパパラッチ対策とは?

エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド

パパラッチ対策でチャリティーを広めるエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド
(c)Hollywood News

女優のエマ・ストーンと恋人で俳優のアンドリュー・ガーフィールドが、パパラッチに囲まれることを利用してチャリティー活動を宣伝した。

アメリカではホームレスの人々が段ボールに「お金をください」という文字を書いてよく立っているところが見られるが、先日エマとアンドリューの2人が紙に文字を書いて立っている様子が目撃された。

そこには、「私たちが食べているレストランの外でパパラッチが待っているのを見つけました。だから、もっと注目されるべき組織のためにこの機会を使うことにしました。www.wwo.orgとgildasclubnyc.org。よい1日を!」と書いてあった。

Worldwide Orphans Foundation(WWO)は、健康面や精神面、教育面のサポートが必要な世界の子供たちを手助けする組織で、アンドリューが親善大使を務めている。また、Gilda’s Club New York Cityは、がん患者のサポート団体である。

エマとアンドリューは自身の名声を利用して、チャリティーを世界に広めたかったようだ。彼らの思わく通り、彼らが紙を持って宣伝している写真は広まり、多くの人が知ることとなった。一緒にこのようなアイデアを思いつくエマとアンドリューはとても素敵なカップルである。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)