海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

昔から美しいキャメロン・ディアス、40歳でも美しさを保つ秘けつは?

キャメロン・ディアス

高校生だった頃のキャメロン・ディアス、やっぱりとってもキュート
(c)Hollywood News

今年で40歳になったキャメロン・ディアスは、エクササイズをして健康的な生活を送ることで美しさをこれまで保ってきている。

キャメロンは『メリーに首ったけ』(98)で大ブレイクし、近年も『ナイト&デイ』(10)や『バッド・ティーチャー 』(11)などの作品でセクシーな魅力を披露している。そんな彼女は以前ファッション誌「ルック」に、「仕事をしていない時は、トレーニングをできるだけ毎日するわ。好きなの。女性にとって強い筋肉を持つことは大切だわ。それが自身を支えているのよ」と話していた。キャメロンはこれまでトレーニングを続け、引き締まった体形を努力して維持している。

努力家のキャメロンは来年の秋に自身のライフスタイル本を出版することになった。その本は、栄養についてや暮らし方のアドバイス、体形を維持して健康を保つ方法などが書かれており、女性を勇気づける内容となっている。

さらに、キャメロンは以前、「私は揚げ物をやめたの。私は自分が食べるものを考えるわ。もしあなたがかなりきつい(エクササイズの)リフティングをやって、スリムでいたいのなら、食べるものに気をつけなくてはだめよ。自分の体に正しい栄養を与えなくてはいけないの。そして何がベストか考えるのよ」と話していた。

日本では細くて色白でフェミニンな女性が美しいとして男性に好まれる傾向があるが、アメリカでは体を鍛えて健康的に日焼けした女性がホットな女性の象徴とされている。また、自分の健康は自分で管理しなくてはいけないという意識の高いアメリカ人は健康食品やサプリメントなどを積極的に取っており、食べ物にも気を使っている。

年を取ることを1度も心配したことがないと語っているキャメロンは、40歳になっても自信に満ちあふれている。そんな自信があるところも彼女を美しく見せている秘けつなのかもしれない。彼女がこの美しさをずっと保ち、ハリウッドで活躍できるのも“努力なくして成功なし”ということなのだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)