海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アン・ハサウェイ、「キャットウーマンのための肉体改造は大変だった」

アン・ハサウェイ

人気キャラクターのキャットウーマンを演じているアン・ハサウェイ
(c)Hollywood News

若手女優アン・ハサウェイが出演する『ダークナイト ライジング』(7月20日日本公開)でキャットウーマンを演じるためにトレーニングを積み重ね、同役で着用するタイトな衣装の為に肉体改造をしたとのことだ。

アンは米・情報誌「Entertainment Weekly」にて、「クリストファー・ノーラン監督から最初に、“ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは『インセプション』の撮影のために2か月もトレーニングして、危険なシーンも全て自分でやってのけたんだ”と言われたの。その後すぐにジムに行って、トレーニングを始めたわ」と話した。

また、ノーラン監督は同作のキャットウーマンことセリーナ・カイルというキャラクターについて、「彼女は自分と愛する者を守るために、とても大きな力を持っているんだ。でもその力の中に潜在的な暗さをほのめかしているんだよ」と同誌にて語った。

続編が公開されるたびに大ヒットを記録してきたこのシリーズで、はたしてアンはこのキャットウーマンという難しい役をどのように演じきったのだろうか? 彼女の演技に世界中のファンが注目することだろう。

文:西成 ダイゴ

PICKUPオススメ情報(PR)