海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデル、レコードデビューの依頼を断っていた!

アデル

「普通の生活を大切にしたい」と語るアデル
(c)Hollywood News

グラミー賞受賞経験を持つ歌手のアデルが、18歳の時にレコードデビューの依頼を断っていたことが報じられた。

アデルは18歳の誕生日を思い出のものにしたかったらしく、誕生日パーティーの計画を立てるのに忙しいことを理由にレコード契約を断っていたようだ。

アデルの学生時代の友人アラン・ローズさんは、「彼女にとって友達の方がもっと大切だったんです」とコメントし、「アデルがスターになるのは明らかでした。彼女は元から音楽の才能があったんです」とアデルの才能について英紙「ザ・サン」にて語った。

さらに、アランさんは「アデルは今でも昔から知っているアデルと同じなんです」「彼女のような素晴らしい才能ある人と時間を過ごせたことを、友達はみんな誇りに思っていますよ」とアデルについて話してくれた。

そんなアデルは、友達との“普通”の生活を送りたいとして、2011年にフェスティバルの出演を拒んでいたことがある。これについて、アデルは「今、私は一生の友達を作っているところなの、普通であることを忘れたくないわ」とイギリスの音楽誌「Q」にて語っていた。

普通の生活を大切にしているアデルだからこそ、一般のファンの人たちが共感できる楽曲を作り上げることができるのだろう。

文:西成 ダイゴ

PICKUPオススメ情報(PR)