海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、恋人と初めて別れた時「世界が終わった」

セレーナ・ゴメス

初めて恋人と別れた時は「世界が終わった」と思ったセレーナ・ゴメス
(c)Hollywood News

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、初めての恋人と別れた時は「世界が終わったと思った」と話している。

セレーナは「私が初めて恋人と別れた時に、世界は終わったと思ったわ。私が何をしたかって? 泣いて、叫んで、夜中に友達に電話したの。でも、大丈夫よ」と話したとゴシップメディア「bang showbiz」は伝えている。

さらに、「その辛い別れを経験して、乗り越えるの。でも、日ごとに良くなるってことを忘れないで」と語っている。

現在、歌手のジャスティン・ビーバーと交際順調のセレーナであるが、過去にディズニーチャンネルのスターのニック・ジョナスや、俳優のテイラー・ロートナーと交際していたと言われていた。

セレーナのように辛い失恋をすると「世界が終わった」ように感じてしまう人も多いが、そう感じてしまう時に彼女の「日ごとに良くなる」「乗り越えられる」という言葉を忘れないようにしていこう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)