海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ホイットニー・ヒューストンさんが急死、グラミー賞授賞式前日に

ホイットニー・ヒューストン

急死が惜しまれるホイットニー・ヒューストンさん
(c)Hollywood News

歌手のホイットニー・ヒューストンさんが現地時間2月11日、ビバリーヒルトンホテルで亡くなっているのが発見された。48歳だった。

死因は調査中ではあるが、浴槽に頭が沈んだ状態で家族と友人によって見つけられたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。救急隊員が蘇生をこころみるも、午後3時55分に死亡が告げられた。

グラミー賞を6回受賞、エミー賞を2回受賞、映画『ボディーガード』(92)ではケヴィン・コスナーと共演し大ヒットし、歌姫の称号をほしいままにした。しかし、歌手のボビー・ブラウンとの結婚を機に、ドラッグ問題、DV問題、リハビリ施設の入退院など落ち着きがなかった。

現地時間11日午前中にグラミーミュージアムのシアターで行われたグラミー賞の前夜祭で、歌手で女優のジェニファー・ハドソンは、インタビューでホイットニーさんの名前を何度も出し、自身の目標だったということを語っていた。

ホイットニーさんは同日午後からその同じ会場で、非公開で歌うリハーサルを行なっていたそうだ。それが終了しビバリーヒルトンホテルに戻り亡くなった。

そのジェニファーが、現地時間12日に開催されるグラミー賞で、彼女のトリビュートパフォーマンスを急遽務めることになった。彼女の功績を称える内容に変更されると思われる。

彼女の歌声を聞いて育ったアーティストは数知れず。彼女の死に衝撃を受けているだろう。今はこうなってしまった状況にただただ驚くばかりだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)