海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「パルプフィクション」の脚本家が死者の出た事故で有罪に!

ロジャー・エイバリー


映画「パルプフィクション」で、クエンティン・タランティーノと脚本を共同執筆した、ロジャー・エイバリーが死者を出した自動車事故をおこした件で有罪を認めました。
2008年の一月に、酒気帯び運転をしていたロジャーが、電柱に車をぶつけ、妻を負傷させ、友人のアンドレアス・ジニを殺してしまいました。
ベンチュラの法廷で、来月に刑を宣告される予定です。
「パルプフィクション」でアカデミー賞の脚本賞を受賞したロジャー・エイバリーは、最近では映画「ベオウルフ」の共同脚本とプロデューサーを務めていました。
かっての盟友だった、タランティーノとはどこで差がついてしまったのでしょうか?
酒酔い運転は絶対にやめましょう!!

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)