海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ズーイー・デシャネルがオバマ大統領から誕生日のお祝い

ズーイー・デシャネル

オバマ大統領に誕生日を祝ってもらったズーイー・デシャネル
(c)Hollywood News

女優のズーイー・デシャネルが、アメリカ時間1月17日に32歳の誕生日を迎え、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領からお祝いの手紙をもらっていたことが明らかになった。

『(500)日のサマー』(08)などの映画で知られるズーイーは、現在テレビ局「フォックス」で放送中のコメディードラマ「ニューガール」の主演を演じることで、女優としてさらなるブレイクを果たした。お茶の間の人気者になった彼女は、自分が作り上げた「hellogiggles.com」という女性向けの情報サイトで、ホワイトハウスと協力し、「Women Working to Do Good(良いことのために働く女性)」という、女性ライターによって執筆されるコラムを掲載している。ホワイトハウスのブログにも載せられるこのコラムは、アメリカで頑張って働く女性についての話が書かれており、女性のためのロールモデルを紹介しているのだ。

オバマ大統領は、その彼女の功績をたたえ、彼女の誕生日にお祝いの手紙を送った。ズーイーは大統領からの直々の手紙に感動し、それをツイッターにアップしたのだった。1月17日はミシェル・オバマ夫人の誕生日でもあったので、さらにズーイーは、「大丈夫。私だって、私のではなくて、ミシェルの誕生日パーティーに行くからね」と、ミシェル夫人の誕生日パーティーに出席したオバマについてのジョークをツイートしている。

ドラマ好きとして知られるオバマは、もしかすると「ニューガール」を観ているのかもしれない。アメリカ女性からの人気を誇るズーイーへの誕生日のお祝いは、自身の人気度を上げるという効果もあったにちがいない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)