海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャーリーズ・セロン、一度終わった恋は“本当に終わり”

シャーリーズ・セロン

一度終わった恋は本当に終わりだと話すシャーリーズ・セロン
(c)Hollywood News

女優のシャーリーズ・セロンが一度終わった恋は“本当に終わり”だと話している。

現在36歳のシャーリーズは2010年1月に俳優のスチュアート・タウンゼントと9年間の交際を終わらせているが、現在シングルになったことについて、「私は真剣な交際を19歳からしてきているの。それ以来、初めて彼氏がいないわ。私は自分自身をもう一度見つけるために頑張らなくちゃね。難しいけど。私は誰かと付き合っているのが心地良いって感じてしまう生き物なのよ」と語った。

そんなすごく久しぶりに彼氏のいない生活をしているシャーリーズは、さらに「私は元彼とは絶対によりを戻さないわ。もし“終わり”って思ったら、“本当に終わり”なの」と「デイリー・ミラー」紙のインタビューで話している。

元彼への未練がないシャーリーズは、今はとても平和な日々を送っており、気分もとても良いという。シャーリーズのように未練がなく前に進める人もいれば、どうしても元恋人への思いが断ち切れない人もいるだろう。もし、シャーリーズの元恋人が彼女に未練があったなら、完全にあきらめるしか道はなさそうだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)