海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

レディー・ガガ、いじめ撲滅のためホワイトハウスを訪問

レディー・ガガ

いじめ根絶に向けて、国から「これからも協力願いたい」と言われているレディー・ガガ
(c)Hollywood News

歌手のレディー・ガガが、ホワイトハウスを訪問していじめ問題について協議しました。

これは12月6日に実現したもので、ガガを迎えたのはオバマ政権において政治上の重要な意思決定に関与するヴァレリー・ジャレット大統領顧問でした。ホワイトハウス公式ブログには、「子供の頃にいじめられた実体験をもつガガさんが、今日の名声を正しく活用して社会問題にぶつかっていく姿に深く感銘を受けています」と訪問の様子が掲載されました。

ガガは、ハーバード大学などと団結して「ボーン・ディス・ウェイ」という名のいじめ撲滅を目指す財団を設立しています。ホワイトハウスでは、この財団を立ち上げるまでの経緯と心の動きを詳細に語った模様です。

アメリカにとっていじめ防止は国家的プロジェクトで、オバマ大統領夫妻も機会を見付けてはこの問題に言及したり会議を開いたりしています。ジャレット大統領顧問は、「国の子供たちを守るため、これからもガガさんと彼女の財団と、国民全員と協力し合って、より“やさしく、寛容で、平等”な社会の実現を目指します」と力強く述べています。

歌手としての国際的な活躍と並行して、自分の国の大問題を解決するチームの一員としてできることに少しずつ取り組んでいるガガ。大統領からも熱い期待を寄せられているのですね。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)