海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイリー・サイラス、マリファナジョークでケリーが非難される

マイリー・サイラスとケリー・オズボーン

マリファナ常用者と疑われたマイリーとその問題となったケーキをあげて非難されたケリー
(c)Hollywood News

ディズニーチャンネルのスターのマイリー・サイラスの19歳の誕生日パーティーで、マルチタレントのケリー・オズボーンがプレゼントしたケーキが問題となっている。

ケリーは、11月23日のマイリーの誕生日ケーキとして、マリファナ常習者でも有名なボブ・マーリーの顔が描かれたケーキをプレゼントした。パーティーの様子を撮影した動画の中でマイリーはそのケーキを見て、「自分の友達がボブ・マーリーのケーキをくれるってことはね、“あなたもマリファナ常用者”って言いたいのよ。“あんたマリファナ吸いすぎよ!ってことね」と笑いながら話している。

それ以降、このパーティーを主催したケリーに悪意のあるコメントが届いているようで、マイリーはツイッターに「私の友達のツイッターのページにいじわるなコメントはしないで。人に嫌がらせをすることにいいことなんてないのよ。愛してるわ、ケリー」と擁護している。

昨年マイリーが合法のサルビアという葉っぱを吸っていた動画が流出しており、マイリーは“ボブ・マイリー”と呼ばれるようになったので、ジョークでそのケーキをプレゼントしたとケリーは説明している。マイリー側の広報も「ケーキはジョークで、わざと皮肉をこめたものです」と発表している。

若い世代のファンが多いだけに、発言には気をつけた方がよさそうだ。そんなファンの中にもマイリーを思う気持ちが強いあまりにケリーに対する悪意のあるコメントをしてしまったのかもしれない。今後はこういったジョークは控えた方がよさそうだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)