海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

歌手のファーギー、風船攻撃を受ける

ファーギー

風船攻撃を受けたファーギー
(c)Hollywood News

ブラック・アイド・ピーズ(BEP)の女性ボーカルであるファーギーが、新作テレビゲームの発表パーティーで集中的に風船攻撃を受けた。

BEPのメンバーであるファーギーとアップル・デ・アップ、タブーの3人は現地時間11月21日の夜にロサンゼルスで開かれた、彼らのテレビゲーム「ザ・ブラック・アイド・ピーズ・エクスペリエンス」(原題)の新作発表会に参加していた。そこで映画『スター・ウォーズ』シリーズで使われていたようなライトセーバー(光る刀)を渡され、落ちてくる風船を突き破るイベントが行われた。

そのイベントでなぜか風船がファーギーの頭上に集中して落ちてきたため、ファーギーは不満そうだったという。関係者は「ニューヨーク・ポスト」紙に、「風船はファーギーを狙ってきたんです。それで彼女の仲間は何をしていたかって? ライトセーバーで突き破っていったので、彼女のメイクと髪の毛を乱すことはありませんでしたよ」と語った。その後パーティーは彼らのヒット曲ライブで盛り上がったようだ。

このパーティーで発表されたゲームはBEPのヒット曲にのせて彼らとダンスができる内容になっている。メンバーのウィル・アイ・アムは体調不良のため当日欠席した。

以前ファーギーは今までのBEPの活動に対し、メンバーに感謝の気持ちを語っていた。風船攻撃からファーギーを守っていたように、ほかのメンバーも彼女と同じような気持ちで彼女を思っているのかもしれない。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)