海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ティンバーレイク、“相手のペース”で結婚を迫られる?

ジャスティン・ティンバーレイク

余裕しゃくしゃくでファンに手を振るジャスティン。恋愛生活での余裕はいかに?
(c)Hollywood News

映画『TIME/タイム』(10月28日全米公開・2012年2月17日日本公開)の主演俳優ジャスティン・ティンバーレイクが、私生活での恋人との関係において「お釈迦様の手の上の悟空」状態になっているようです。

ジャスティンは数か月前に、昔の恋人で女優のジェシカ・ビールと本格的に復縁しました。そして、友人たちに言わせるとジェシカが事実上の決定権を握っており、彼女が望みさえすれば結婚もありえるそうです。

友人の一人は、「ジャスティンは結婚でキャリアがダメになると思っているけれど、仮にジェシカが『結婚しなければ別れる』と迫れば、結婚してしまうんじゃないかな。今、力関係ではジェシカの方が上なんだ」と米ゴシップ誌「Us・ウイークリー」に話しています。

「どんなに奮闘したり粋がったり威張ったりしたところでいつの間にか相手のペースに巻き込まれ己の無力を悟る人」のことを俗に「釈迦の手のひらの孫悟空」と呼んだりしますが、ジャスティンは周囲から見れば紛れもなくそうなっている模様。

ジェシカは、女優のジェニファー・ガーナーと女子会を開く仲です。“実権の握り方”はもしかしてジェニファーから教わったもの? おしどり夫婦であるジェニファーと俳優のベン・アフレックも恋人時代から「釈迦と悟空」であったとすれば、ジャスティンとジェシカの行く末もなかなかハッピーなものになるのかもしれません。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)