海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

歌手シール、“長女を特別扱いしない”という心からの愛情

シール

サミュエル家の6人。シール父さんの右、ピンクの上下の女の子がレニちゃん
(c)Hollywood News

歌手のシールとモデルのハイディ・クルム夫妻には子供が4人います。シールが、7歳の長女レニちゃんへの“特別な”気持ちを打ち明けています。

レニちゃんは、ハイディが以前の恋人との間にもうけた第1子です。独特なところは、2004年の誕生の際に立ち会っていたのが新しい恋人シールだったという点! シールとハイジは2005年に結婚し、3人家族に。

その後夫妻には、長男ヘンリー君、次男ヨハン君、次女ルウちゃんが生まれました。いろいろ思うところがあったのでしょう。2009年にルウちゃんが誕生した数か月後に、シールはレニちゃんとの正式な養子縁組を成立させました。

彼は、「これまでずっと私の娘であったレニが法的にも私の子になることで変わることなど一つもない。レニだけがクルム姓を名乗りほかの兄弟姉妹が(シールの)サミュエル姓を名乗ることがしっくりこないだけ。どんな意味においても、レニだけが“みんなと違う”と感じることがあってはいけないんだ」と英ゴシップ誌「クローサー」に説明しています。

レニちゃんがサミュエル姓になる直前に、ママであるハイディも法的に「ハイディ・サミュエル」となりました。こうして家族全員の名字がおそろいになったのです。

ハリウッドには、女優のサンドラ・ブロックや歌手のマドンナなど、外国から養子を迎える人々がたくさんいます。シールの家庭ではまた異なる形の養子縁組が起こったわけですが、家族のあり方というのは本当に多様なのですね。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)