海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キャサリン妃、子供のころに深刻な脳の手術を受けていた?

キャサリン妃

素敵な笑顔のキャサリン妃
(c)Hollywood News

イギリスのキャサリン妃に、約7センチの傷跡が左の側頭にあることが分かった。

10月26日にロンドンで行われたチャリティーイベント「イン・カインド・ディレクト」で髪の毛をハーフアップにしているキャサリン妃の頭に傷跡があるのをゲストで来ていた人が発見したそうだ。

キャサリン妃の広報は、「その傷跡はキャサリン妃が子供の時に受けた手術の跡です」と話し、プライバシーの問題からそれ以上の説明はできないと言っている。

また、王室の関係者はその傷はとても深刻なことだったと語ったそうだ。

医学に詳しい人によると、その傷跡は生まれつきのあざを取るためのものから、脳の神経の手術跡まで考えられると話している。

ウィリアム王子との交際が噂された2001年から10年が経っているが、キャサリン妃に傷跡があることに気付いたのはこのイベントが初めてである。キャサリン妃の幼少時代に何かあったようだが、彼女の笑顔はそんなことを感じさせないほど素敵である。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)