海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ゾーイ・サルダナが11年間交際した婚約者とお別れ

ゾーイ・サルダナ

長くお付き合いした男性との婚約を解消したゾーイ・サルダナ
(c)Hollywood News

『アバター』(09)の女優ゾーイ・サルダナが、11年間お付き合いしていたフィアンセとの婚約を解消しました。

昨年6月に婚約を発表したゾーイ。お相手は、ファッションサイト「マイ・ファッション・データベース」を共に運営する実業家のキース・ブリトン氏でした。現在33歳のゾーイは、20代の大部分をブリトン氏と過ごしたことになります。

ゾーイの代理人は、婚約解消が友好的なものであるとしています。また、「サルダナとブリトンは、ビジネスパートナーとしての関係はこのまま維持します。当面の間、2人のプライバシーを尊重していただければ幸甚です」との声明を出しました。

ゾーイは11月12日に、ブッダの言葉を引用し「あなたの愛とやさしい思いを、宇宙の誰よりも受けるべきは、あなた自身である」とツイートしました。11年は、人の一生において決して短い時間ではありません。結婚はしないと決めた背景には、お互いの事情があるのでしょう。

以前ゾーイは、「どんなに慣れ親しんだ間柄でも、10年に一度その人にスポットライトを当ててあげて、『ありがとう』を伝えた方がいい」と話したことがありました。憎しみ合っての別離ではないとのことですから、愛しい人との関係が11年目に入った時、感謝の気持ちを抱きながらもさようならになってしまった彼女の胸中は今少し混沌としているのかもしれません。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)