海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバー、恋人セレーナとパリのスイートルームに宿泊

ジャスティン・ビーバー

恋人セレーナとパリのスイートルームに泊ったジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、新作アルバムのプロ―モーションで訪れていたフランスのパリで、ディズニーチャンネルのスターで恋人のセレーナ・ゴメスとホテルのスイートルームに4日間滞在していた。

2人の泊っていたスイートルームは「アーク・ドゥ・トリオンフ」というホテルで、1泊1100ドル(約8万5000円)する。

関係者がゴシップサイト「ハリウッドライフ」に話したところ、「ジャスティンとセレーナはエッフェル・タワーの見える1番きれいなホテルのスイートルームに泊っていました。とってもロマンチックな2人にはぴったりです」と話した。

また、別の関係者は、「2人は室内を元通りにしてホテルを出て行きました。ルームサービスの人を困らせることはありませんでした。彼らはものすごく礼儀正しくて、スタッフにとても暖かく接してくれました」と2人の対応がとても良かったことを明らかにしている。

さらにジャスティンはセレーナをLouis Vuitton[ルイ・ヴィトン]に買い物に連れていき、レストラン「ラベニュー」でロマンチックな食事を楽しんだという。2人はほかの人の目を気にすることなく、手を握って、キスをしていたそうだ。

そんな17歳とは思えないほど“スウィート”なジャスティンのファンは皆、セレーナがうらやましいと思うに違いない。2人はきっとパリの“スイート”ルームで素敵な時間を過ごしたのであろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)