海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マライア・キャリー、生後6か月の双子の“音楽的才能”に気づく

マライア・キャリー

マライア・キャリーの子守唄をライブで聴いて育つと、どのような耳が養われるのでしょうか
(c)Hollywood News

歌手のマライア・キャリーが、現在生後7か月目に入っている双子のモロッカン君とモンローちゃんが別々のタイプの音楽家であることを明かしました。

マライアは、通称「ロック」のモロッカン君について、「太鼓を叩くのよ。父親(夫で歌手のニック・キャノン)がビートを打ち始めると、それにちゃんと乗って、自分も一緒に叩くの。だから、私は“ロック・スター”と呼んであげるのよ」とゴシップサイト「ピープル」で話しました。これは見ていてかわいいに決まっていますね。

そして、「ロックはいつもゴキゲンのにこにこ君だし、私の声が聞こえるだけで耳をそばだてるわ」と続けます。「モンローは、むしろメロディーと音階を聴きたがるタイプ。とても女の子らしいし、プリマ・ドンナよ」と、娘と息子の興味の違いにも気付いている様子。

42歳のマライアは、とても苦しい妊娠・出産を経験しました。それもあり、次の赤ちゃんはまったく視野に入っていないと述べています。

小さなロック・スターとプリマ・ドンナは、離乳食を開始したとのこと。「ブルーとピンクの椅子に座って食べるのよ」とうれしそうに話すマライアとニックの愛情に包まれて、これからも元気いっぱい、さらに個性の芽を伸ばしながら育っていくことでしょう。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)