海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーの14歳の女性ファンが彼の元カノに殺害予告

ジャスティン・ビーバー

元カノが殺害予告を受けたジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーのファンである14歳の女の子が、ジャスティンの元カノであるケイトリン・ビードルズさんを生きたまま皮をはいで殺すなどの殺害予告をブログに書いたために、警察に家宅捜索を受けていたことが明らかになった。

なんとその少女は、ブログサイト「tumblr」に、「SG(セレーナ・ゴメス)とCB(ケイトリン・ビードルズ)を殺す」という意味である「KILLSGANDCB」というユーザー名で、殺害予告を書き続けていた。少女は、ビードルズさんを毎日24時間態勢でカメラで監視していると脅しており、「(ビードルズさんは)ベッドの上でナイフで刺されているのに気がつくまで、何が起こったのかわからないだろう」という恐ろしいことを書き込んでいたのだ。

ゴシップサイト「TMZ」が取得した警察の調書によると、その少女はケンタッキーに住んでおり、精神に障害を持っているようである。警察が介入して以来、彼女の母親が少女をしっかりと監視しているという。

ジャスティンの今の彼女であるセレーナも、46歳のストーカー男性から殺害予告を受け、接近禁止命令を取得したばかりだった。ジャスティンは最近、自分が隠し子騒動に巻き込まれ、さらには彼女だけでなく、元カノの命までもが脅かされることになり、さんざんな目にあっているようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)