海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバー、授賞式後は“ゲイ・クラブ”へ

ジャスティン・ビーバー

ゲイ・クラブで一夜を過ごしたジャスティン・ビーバー

歌手のジャスティン・ビーバーが、現地時間11月6日に開かれた「MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード」の授賞式後に、“ゲイ・クラブ”に向かったようだ。

北アイルランドのベルファストで開催された同受賞式で「最優秀男性アーティスト賞」と「最優秀ポップ賞」を受賞したジャスティンは、授賞式後にファンから身を隠すように移動したという。そしてヨーロッパで知られている、ゲイ・クラブが多く集まる地域にある「クレムリン」という名のゲイ・クラブで夜を楽しんだそうだ。

関係者は「ザ・サン」紙に、「ジャスティンは彼についてくる何千ものファンたちをなんとか撒いていました。恋人のセレーナ(・ゴメス)と『ザ・ヨーロッパホテル』で開かれたMTVの公式のパーティーに参加した後に、極秘に抜け出しました。彼のファンたちが彼を一目見ようとホテルの入口で待っていたのですが、ホテルの厨房のデリバリー用の出口から出て行きました」と語った。

現地時間11月7日の早朝までそのゲイバーに滞在し、その後ロンドンを旅行し、サッカーチームのスタジアム見学をした。同日の夜にはウエスト・エンド(ロンドン近郊)のショッピングセンターに現れ、彼を取り巻く多くのファンに向かって「僕のロンドンのお気に入りは(ロンドンにいる)女の子だよ」と発表していた。

現在隠し子騒動に巻き込まれているジャスティンだが、ロンドンでの授賞式と滞在は、彼にとってきっと良い息抜きになったに違いない。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)