海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

多くのセレブが、マイケル・ジャクソンさんの死をめぐる裁判についてツイート

マイケル・ジャクソンさん

2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンさん
(c)Hollywood News

マイケル・ジャクソンさんに不適切な量の麻酔薬を投与し、その後に適切な処置をしなかったことで彼を死亡させたとして、コンラッド・マーレー被告が過失致死罪で有罪になった件について、さまざまなセレブたちがツイートで意見を述べている。

マライア・キャリーの夫であるニック・キャノンは、「有罪! マイケル・ジャクソンにとっての正義だ」と書き込み、俳優・歌手のタイリースは、「マイケル・ジャクソンは永遠に惜しまれる存在で、永遠に忘れられないだろう。彼の家族がこれで論争から休むことができることを望む」とコメントを残した。

コメディアンのエレン・デジェネレスは、「私はマイケル・ジャクソンを愛していました。彼の兄であるジャーメイン・ジャクソンさんが私の番組に出演します」と書き、自分がホストを務めるトーク番組「エレン・デジェネレス・ショー」の宣伝を忘れていなかった。

歌手のニッキー・ミナージュは、「人々は歓声を上げているけど、勝者はだれもいない。これは最初から最後まで完全な悲劇だったのです」とツイッターに書き込み、マイケルさんの死を悲しんでいた。

たくさんのセレブにとって、マイケルさんの死は、忘れられない出来事になっている。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)