海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメスはプレッシャーに負けない! 「家族と友人」がキーワード

セレーナ・ゴメス

ハリウッドで身を持ち崩さないためには家族と友達のサポートが大切と言うセレーナ
(c)Hollywood News

19歳の女優セレーナ・ゴメスが、「有名であることは苦しい」としながらも、地に足の着いた人間であり続けることができる理由を話しました。

世界中にファンを抱えるティーンアイドルとして、また、最近では歌手ジャスティン・ビーバーの恋人としても一挙一動が注目を集めてしまうセレーナ。「簡単に想像してもらえると思うけれど、ものすごいプレッシャーの中で仕事をしているの。特に、私を含めて幼い頃からショービジネスの世界にいる人間にとっては、とても苦しいの」と打ち明けています。

ただし、彼女は名声に溺れて身を持ち崩すようなアイドルではないそうです。「善良な友達と家族からのサポートがしっかりしていれば、うまくやっていけるのよ。それが大切なこと」と、セレーナ。

この発言には、大親友の女優デミ・ロヴァートへの思いが隠されているのかもしれません。もろもろの事情が重なり心のバランスを崩して昨年精神科に入院したデミの復活を待つ間、セレーナは自分に何ができるのか、また、自分はどう問題を解決するタイプなのか、などと深く考えたのではないでしょうか。

ストーカーから殺人予告を受けたり、ジャスティンの子供を産んだと主張する女性が出現したりと、セレーナにとっては気持ちが重く沈む事件が立て続けに起こっています。普通に考えれば、わずか19歳では冷静に対応できる事態ではないでしょう。物事が落ち着くべき所に落ち着くことを誰よりも真剣に祈っているのは彼女自身のはず。家族と友人たちも、全面的バックアップでセレーナを守っていくに違いありません。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)