海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャーリーズ・セロン、南アフリカのエイズ問題に取り組む

シャーリーズ・セロン

エイズ問題の活動について語るシャーリーズ・セロン
(c)Hollywood News

南アフリカ出身の女優であるシャーリーズ・セロンが10月12日に自身の母国で伝染しているエイズ問題や性的虐待を防ぐことを目的とした「シャーリーズ・セロン・アフリカ・アウトリーチ・プロジェクト」というチャリティーイベントを行った。

現在エイズの治療薬は無く、“エイズに感染しないようにすること、感染したらどうやって健康に生きていくか”ということしか世の中では知られていない今の現状にシャーリーズは心を痛めているという。

南アフリカの子供たちのために力になりたいと話すシャーリーズは、「私はウイルスの感染を防ぐことで、この悪循環を弱めることができたらと思いました。この国の若い人たちを中心として。そして、子供たちにHIVポジティブにならないような手助けをしたいです」と語った。

さらに「モバイルクリニック」という車で医者のいない村に医師を派遣するサービスについては“大きな効果”はないものの、役に立つものなので改善していきたいとシャーリーズは考えている。

母国である南アフリカに対する思いが非常に強く、エイズ問題の改善をしようと一生懸命活動を行うシャーリーズの姿に、多くの人々が影響を受けているに違いない。エイズに苦しむ人々にとって彼女の活動は大きな力となっているであろう。

文:馬場 かんな

>>シャーリーズ・セロンが20年間戦う、エイズ防止の活動
>>シャーリーズ・セロンが献身する、南アフリカのチャリティー事業

PICKUPオススメ情報(PR)