海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワート、“世界一セクシーな男性”はセクシーじゃない

クリステン・スチュワート

「世界一セクシーな男性」結果で恋人をからかうクリステン・スチュワート
(c)Hollywood News

『トワイライト』シリーズで知られる女優のクリステン・スチュワートが、先月イギリスの「グラマー」誌で発表された「世界で最もセクシーな男性」の結果で、俳優のロバート・パティンソンをからかっているようだ。

『トワイライト』の共演者で、クリステンの恋人であるロバートは、「世界で最もセクシーな男性」の1位に見事選出されたのだが、クリステンにとってはその結果がどうやらおかしいらしい。

「グラマー」誌の最新号でクリステンは、「何年か前からロブ(ロバート)が最もセクシーな男性として名前が挙がるようになったけど、世界の人が冗談で言っているのかと思ったの。私たち(『トワイライト』の共演者)はいつもその話をしていて、彼はセクシーじゃないって言ってたわ」と語った。

「世界で最もセクシーな男性」のリストには『トワイライト』の共演者である、テイラー・ロートナー、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ケラン・ラッツらもランクインしている。クリステンは彼らについても、「彼らはみんなすごいけど、セクシーではないわ。彼らの魅力は、“間抜けでおっちょこちょい”っていうことよ。だから私はこの結果がとてもおかしいの」と続けた。

恋人が「世界一セクシー」といわれ、自慢話になるかと思いきや、その話題でからかっているとは意外である。『トワイライト』ファンにとってはセクシーに思える俳優も、共演女優にとってはそう感じないようだ。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)