海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーが隠し子を主張する女性との性行為を否定

ジャスティン・ビーバー

隠し子騒動に巻き込まれているジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

17歳のポップスターであるジャスティン・ビーバーが、彼の子供を出産したと主張している20歳の女性と性行為を否定した。

マライア・イエターさんは、昨年の10月25日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われたジャスティンのコンサートの後にバックステージで彼と性行為をし、彼の子供を出産したと主張している。イエターさんがジャスティンに実父確定検査を受けるようにと訴訟を起こしたことは衝撃のニュースとして世界中のメディアに紹介されたのだ。

しかし、ジャスティンはイエターさんとの関係を完全に否定している。ジャスティンの友達がゴシップサイト「TMZ」に語ったところによると、ジャスティンはイエターさんと一度も会ったことがなく、彼女が完全に話を作り上げたと言っていたと話している。

さらにジャスティンは自身のツイッターに、「噂を無視して、真実に目を向けることにした。自分が愛することをすることで、助かるんだ。音楽で僕を判断してね! みんな愛しているよ!」と書き込んだ。

はたしてジャスティンの隠し子騒動はどのような結末を迎えるのだろうか? 彼女であるセレーナ・ゴメスは彼のことを信じていると思うが、彼がファンの女の子にモテモテだということも知っているので、DNA検査の結果が出るまで、気が気で無いのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)