海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『アラビアのロレンス』の名優がレッドカーペットで女性にビンタ

オマー・シャリフ

レッドカーペットで女性にビンタしたオマー・シャリフ
(c)Hollywood News

『アラビアのロレンス』(62)や『ドクトル・ジバゴ』(65)で知られるエジプト出身の名優オマー・シャリフが、カタールの映画祭でのレッドカーペットで、女性の顔にビンタをするという事件を起こした。

『アラビアのロレンス』でアカデミー助演男優賞候補になった79歳のオマーは、彼の出演する映画を上映したドーハトライベッカ映画祭のレッドカーペットで写真撮影に応じていた。そこで、1人の女性が一緒に写真を撮ってもらおうと彼に近づくと、オマーはとつぜん激怒し、アラビア語で自分の順番を待てと叫びながら彼女の顔にビンタをしたのだ。

その後、その女性はオマーと記念撮影をしてもらったが、突然名優に顔を叩かれたことに少し動揺していたようだった。その場にいたレポーターの1人はツイッターに、「オマー・シャリーフが女性を叩いた。カメラの前で、とてもバカげている」と書き込んでいる。

オマーは過去にも暴行事件を起こしたことがある。彼は2003年にパリのカジノで警官に頭突きをくらわせたことがあり、2007年にはビバリーヒルズで駐車違反のチケットを切った駐車監視員を殴ったことで訴えられた。

オマーがたくさんのカメラの前で女性に暴力をふるった様子は瞬く間に世界に発信されてしまった。たとえ名優であろうとも、今回の愚行は許されるべきではないだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)