海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ルーシー・リューが防弾チョッキを着て警官とパトロール

ルーシー・リュー

役作りのために警察のパトロールに参加したルーシー・リュー
(c)Hollywood News

女優のルーシー・リューがアメリカ時間10月21日の夜に、役作りのために、ロサンゼルス市警察の危険地区でのパトロールに参加したことが明らかになった。

『チャーリーズ・エンジェル』(00)や『キル・ビル Vol.1』(03)で知られるルーシーは、最近になり刑事ドラマ「サウスランド」で婦人警官の役を演じることになった。その役作りのために、彼女は防弾チョッキを着て、パトカーの助手席に座り、ギャングの抗争が絶えない危険地区であるワッツでのパトロールに参加したのだ。

最近、役者が刑事役を演じるための役作りで、警察のパトロールに参加することが多くなっている。同ドラマでルーシーの共演者である俳優のマイケル・カドリッツも同じようにパトロールに参加し、銃を持っている男が発砲しているという通報を受けて現場に駆けつけることになってしまった。また、今年の7月には俳優のジェイク・ギレンホールが警官役の役作りのために、警察官と共にパトカーに乗り、ギャングの発砲事件を目撃するという経験をしていた。

幸いルーシーのパトロール時には何も危険なことは起こらなかったようだが、彼女は恐怖で心臓のドキドキが止まらなかったにちがいない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)