海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが子犬の里親になる

ジャスティン・ビーバー

子犬を引き取ったばかりのジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス
(c)Hollywood News

大人気ポップスターのジャスティン・ビーバーと彼女のセレーナ・ゴメスがアメリカ時間10月21日に、カナダの動物保護施設から1匹の子犬を引き取ったことが明らかになった。

すでに5匹の犬を飼っていたセレーナが、また新たな子犬を迎えることになった。情報サイト「ハリウッド・ライフ」によると、若きラブラブカップルの2人は、カナダの「ダーシーズ動物保護施設」からハスキーの子犬を引き取ることにしたようだ。

施設でボランティアをしている女性は同サイトに、「セレーナとジャスティンは21日の午後に施設に来て、1時間以上も子犬や成犬たちと遊んでいました。そして、1匹の子犬を気に入って引き取ることにしたのです。彼らはとてもフレンドリーで動物が大好きなようでした。私は、彼らのようなスターがペットショップで犬を探すのではなく、動物保護施設に来てうれしそうに子犬を引き取ってくれたことに感動しました。ジャスティンとセレーナは本当に人々のお手本になる最高なカップルだと思います」とコメントした。

はたしてジャスティンとセレーナがこの子犬になんという名前を付けるのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)