海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

S・ヨハンソンがJ・ゴードン=レヴィットと熱烈なキス

スカーレット・ヨハンソン

さまざまな男性を魅了し続けるスカーレット・ヨハンソン
(c)Hollywood News

26歳の女優スカーレット・ヨハンソンが、30歳の俳優ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとニューヨークで熱烈なキスをしているところを目撃された。

セクシーな魅力たっぷりのスカーレットが、『インセプション』(10)や現在アメリカで公開中の『50/50 フィフティ・フィフティ』(12月1日日本公開)でブレイク中の若手演技派俳優であるジョゼフと関係を持っているという噂が流れている。

目撃者は「US・ウィークリー」誌に、「2人はキスをしていました。彼らはとってもラブリーに見えました」と、2人が熱烈なキスをしていたのを見たと発言しているのだ。

スカーレットとジョゼフは、今年の7月にも一緒に食事をしているのを目撃されていた。しかし、当初の2人は共にやりたいという映画のプロジェクトについて話しあうために会っていたようで、ロマンチックな関係にはなっていなかったという。スカーレットの友達によると、彼らは今現在でも真剣な関係になっているわけではないらしい。

スカーレットは、ライアン・レイノルズとの離婚以来、ショーン・ペンを始め、さまざまな男性と浮き世を流している。それもそのはずで、彼女は結婚前は、周囲の男性をとりこにする“悪女”として知られていたのだ。もしかするとジョゼフは、そんなスカーレットの妖艶な魅力に、仕事どころではなくなってしまったのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)