海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デニース・リチャーズの親子観「娘たちが私を選んでくれた」

デニース・リチャーズ

エロイーズちゃんをしっかりと抱きしめるデニース・リチャーズ
(c)Hollywood News

「子は親を選べない」とはしばしば耳にする文言ですが、女優デニース・リチャーズにとってそれは納得できないもののようです。実際、彼女は「娘たちが私を選んでくれた」と話しています。

近年はリアリティー番組を活動の場としているデニースは、先日、ブログに「以前から私は、子供が親を選んで生まれてくると感じていた」と書きました。彼女には、元夫チャーリー・シーンとの間にサムちゃん(現在7歳)とローラちゃん(現在6歳)、そして、シングルマザーとなってから今年6月に迎えた生後5か月の養女エロイーズちゃんがいます。

「どうして男の子ではなく、女の子を養子にしたのか尋ねられることもあるわ。正直、どちらでもよかったのよ。なるようになると思っていたから。こんなにかわいい娘が来てくれて、感謝しているの。この養子縁組には2年を要したし、途中でくじけそうになったこともあるけれど、“ドンぴしゃり”の赤ちゃんが私とサムとローラの元にたどりついてくれると信じ続けたの」とデニース。運命的な出会いだったわけですね。

上の女の子たちは一番下の妹に哺乳瓶でミルクを飲ませたり、お洋服を選んであげたり、と、デニースの育児に協力中だとか。「エロイーズにとっては、最高のお姉ちゃんたちよ。娘3人なんて、たまらないわ!」と、“選ばれたママ”デニースは喜びをかみしめる毎日です。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)