海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケルさんに“地球外生命体”説!?

マイケル・ジャクソン

マイケルさんは、自分の子供たちにも水鉄砲ドッキリ作戦を伝授したのかもしれません
(c)Hollywood News

他界してなお愛され続ける、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンさん。なんと、ごくごく親しい幼なじみの女優ラシダ・ジョーンズが、「彼は“地球外生命体”同然よ」と、大胆な発言をしています。

どういうこと!?と尋ね返したくなるこの発言、「マイケルの優しさとエキセントリックな性格は、よくあるものとは違っていた」という意味だそうです。彼女が使用した言葉”eccentric”には、「普通とは異なる言動をとりがちな」という意味があります。

クインシー・ジョーンズ(史上最も売れたマイケルさんのアルバム「スリラー」のプロデューサー)の娘であるラシダは、成年誌「PLAYBOY(プレイボーイ)」の中で、「マイケルは私たちと一緒に育ったと言えるのだから、思い出はとても数え切れない。ちょっと普通でないところがあったことは確かよ。18歳も年上なのに、けっこうチャカチャカしているものだから、まるで同い年に思えたわ」と幼い日を回想。

更に、マイケルさんが、まったく面識のない人々に向けて車の中から水鉄砲を撃つという遊びが好きだったことも暴露。「大人になってからは、よく一緒に街へ出た。彼は常にあのマスクをしてね。ある時、彼と私を含む数人で、スーパー・ソーカー(大型水鉄砲の商品名)を持って車に乗って、映画館の前で並んでいる人たちを次々と水攻めにしたの。キング・オブ・ポップにそんないたずらをされたなんて、誰も気付かなかったのよ」と話しています。

マイケルさんとの個人的な思い出が山ほどあるというラシダには、彼の楽しい人柄がしのばれるエピソードをどんどん披露してほしいものです。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)