海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ジャクソンさんの娘、パリスさんの悲痛の叫び

パリス・ジャクソン

深く悲しみが残った、マイケル・ジャクソンさんの娘のパリスさん
(c)Hollywood News

2009年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんの娘、パリスさんが、なぜコンラッド・マーレー医師がマイケルさんを助けなかったのか理由を教えてほしいと要求しているらしい。

10月11日に法廷で録音されたテープによると、14歳のマイケル・ジャクソンさんの娘パリスさんは、なぜマーレー医師がマイケルさんの亡くなった当時、彼を救えなかったのかと尋ねた。

パリスさんは、「マーレー先生、あなたは今までたくさんの患者さんを救ってきたと言いました。心臓発作の人々を救ったと。なのになぜ私のお父さんを救ってくれなかったのですか?」と言ったという。さらに、彼女は「私は孤児になりたくなかったわ」と続けた。

一方、マーレー医師はマイケルさんの母、キャサリンさんの当時の様子について、「彼女は泣き崩れてしまったので、そばにいて手を握っていました」と話したという。

パリスさんはマイケルさんの死で深く傷つき、彼女の悲痛の叫びであったのだろう。なぜマーレー医師が助けてくれなかったのか? そんな疑問を持つのも不思議ではない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)