海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

歌姫レオナ・ルイスら、動物実験廃止を叫ぶ

レオナ・ルイス

「自然派」レオナのショット。ステージのイメージとはかなりのギャップです
(c)Hollywood News

たくさんのセレブリティーたちが、「クルーエルティー・フリー2013」に協力中です。化粧品を開発する際の動物実験の廃止を訴えるこの動物愛護運動に、この度、83歳の英俳優ロジャー・ムーアと仏女優ブリジット・バルドーも署名を済ませました。

すでにレオナ・ルイス、ジュディ・デンチ、メラニー・チズム(スパイス・ガールズ)などが、この署名活動を通して「EU(欧州連合)圏外諸国で動物実験された商品を輸入し、販売することは合法」とする当局に対して不満を表明してきました。こうした有名人を含めた、実に10万1000人もの市民が、動物たちの命を守るために立ち上がっています。

ブリジットは「私達に、美容クリームのために動物に毒を与えて殺す権利なんてないわ」と熱弁。ムーアも、「今でも動物実験を行った化粧品を圏内の店で売ることが許されているなんて、僕にとってはばかばかしいよ。何が道義に反するかっていうと、世界のどこであろうが動物実験が行なわれているところが完全に道義に反しているんだよ。だからEUの政治家には、外国での動物実験された商品を販売することで、その化粧品の動物実験支援するのはやめろと言いたい」と声を上げます。

あらゆる世代が手に手を取って信念を貫く。これは難しいことですが、決して不可能ではないのです。ペンを持って自分の名前を書くというシンプルな行動から入ることは、セレブであろうがなかろうがやってみる価値はありそうです。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)