海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

レディー・ガガの半生を描くテレビ映画が作られることに

レディー・ガガ

半生が映画化されることになったレディー・ガガ
(c)Hollywood News

世界で大人気の歌手レディー・ガガの半生を描くテレビ映画『Fame Monster:The Lady Gaga Story』(原題・日本公開未定)をテレビ局「ライフタイム」が作ろうとしていることが明らかになった。

情報サイト「Showbiz411.com」によると、このプロジェクトはガガに対するラブレターのようになり、彼女の16歳から大成功を収めるまでの半生を追うストーリーになるようだ。ライフタイムは、ガガを演じる女優を探しているようで、それは黒い髪のオフビートで大志を抱いたティーンの少女であったガガに似ていて、16歳から22歳までの彼女を演じられるのが条件だという。

過去にガガはラジオ番組のインタビューで、女優のマリサ・トメイに自分を演じてほしいと語ったことがある。彼女は、「私は怒った時についニューヨークなまりが出てしまうので、友達は私のことをマリサって言うのよ」と話していた。

しかし、マリサは現在46歳であるために、今回の役は演じることはできないだろう。はたして、誰がガガを演じることになるのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)