海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

婚約指輪が競売に! “プレイボーイ”ヘフナーが受ける非情な仕打ち

クリスタル・ハリス

今年の「模範的ブロンド悪女」ナンバーワンのクリスタル・ハリス
(c) Hollywood News

プレイボーイ帝国の帝王ヒュー・ヘフナーと挙式直前で別れたクリスタル・ハリスが、婚約指輪をニューヨークのクリスティーズでオークションに掛けました。

婚約破棄から丸3か月、高齢の大富豪と出世欲に満ち満ちた若く美しいお嬢さんの結婚は特に珍しくもありませんが、婚礼へのカウントダウンが始まったまさにその時に「サヨナラ!」と大富豪を捨てたクリスタルの豪胆ぶりは、世間を騒がせました。御大ヘフナーは彼女の行為と「婚約自体が不本意だった」との一連の発言をサラリと受け流し、前向きです。

しかし、今回ばかりはどうでしょう。オークションに掛けられた指輪は、公式に「約3.39カラットの円形カットが施されたダイヤがはめ込まれたダイヤモンドリング、指輪部分はプラチナ製」との説明が付き、価格は2万ドルから3万ドル(約150万円から230万円)に設定されています。

思い出の品を売却するクリスタルの言い分は、「昔を思い出してつらくなってしまうから、これ以上指輪を見ていられない」というもの。共感できなくもありませんが、あきれてしまうこともまた事実です。

クリスタルの自分への愛情が嘘ではなかったと信じ、指輪を彼女に預けたままにしていたヘフナー。「こんなことになるとは本当に思っていなかった。クリスタルがだましてきたんだとも指摘できただろうけど、率直に言って、結構楽しい時間だったんだ。もし嘘だったのならあの娘は名優だよ」。

この指輪、売れることは確実でしょう。10月は全世界的にピンクリボン月間です。先日自分のバストに100万ドルの保険を掛けて話題を振りまいた元プレイメイトのホリー・マディソンと一緒にあちこちのチャリティーをはしごして指輪の売上金は全額寄付する、くらいの女気を見せれば、ヘフナーの男らしさも報われるのではないでしょうか。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)