海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デミ・ロヴァート、ティーンのお手本として完全復活宣言か

デミ・ロヴァート

ティーンのお手本として愛される歌手のデミ・ロヴァート
(c)Hollywood News

ティーンから大人気の歌手デミ・ロヴァートが、以前、自傷行為や摂食障害、うつなどに悩まされていたが、最近では完全にこれらを克服し、再度ティーンからお手本とされる存在になっているようだ。

ディズニー・チャンネルで放送されたテレビ映画「キャンプ・ロック」(08)のヒロインで大ブレイクしたデミは、当時同局のテレビドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で大人気だったマイリー・サイラスや、同じくディズニー・チャンネル・スターで有名だったセレーナ・ゴメスと共に3大ディズニー・チャンネル・スターとして、世界中のティーンから多くの支持を受け、デミ等の服装や、髪型、言動までマネする子供が続出した。しかし、デミは昨年、学校のいじめや極度のストレスにより摂食障害や精神的病からリハビリ施設に入所し、非常に辛い時期を過ごしていた。だが、最近では子供たちに良い影響を与えるお手本としてデミは早くもそれらを克服し、完全復活を遂げたようだ。

デミは「Us・ウィークリー」誌に、「私にとって、今まで辛かったことを話すことはとても価値のあることだと思っているの。私には他人の人生を変えられるかもしれない影響力があることを知っているわ。私は辛い時期を経験して、今やっと本当にみんなのお手本として生きている気がしているの。私はティーンの女の子たちのお手本として、食についてだったり、摂食障害はよくないことだと言えるわ」と語った。

さまざまな苦悩を乗り越え、更に素敵な強い女性へと進化したデミをファンたちはよりいっそう好きになるだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)