海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

U2、ワールドツアー終了後はしばらく休む

U2

GQ誌の「バンド・オブ・ザ・イヤー」を受賞したU2
(c)Hollywood News

先月、2009年6月から始まったワールドツアーの「360°ツアー」を終了したばかりのU2。そのU2のボーカルでフロントマンであるボノがツアー終了後から十分な休息を取るためにしばらくの間休む可能性があることを、イギリス版「GQ」誌が主催する、その年に最も輝いた男たちに賞を贈る「メン・オブ・ザ・イヤー」の授賞式で語った。

「毎回ツアーは10日間以上続くんだ。今回そういうことはなかったけどね。俺たちはツアーの1日1日を心から楽しんでいるし、終わってしまうと本当に寂しいんだ」と、ボノは続けた。

また、授賞式で「バンド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ登壇したボノは観客に向かい「成長とはロック・バンドには無縁さ。でも俺たちは一人前になったんだ」とコメントしている。

U2のほかにもロックバンド「ブラー」のベーシストであるアレックス・ジェームス、「ザ・ローリング・ストーンズ」のキース・リチャーズ、ヒップホップMCのディジー・ラスカル、ボーイズバンドの「ワン・ダイレクション」、女性ポップグループ「ザ・サタデイズ」、歌手のカイリー・ミノーグ、ピクシー・ロット、さらにレオナ・ルイスなどのゲストがレッドカーペットに登場した。

ツアーの最中にボノが心臓に不安を抱えていると噂されていたが、ボノ本人はそれを否定している。ファンは活動休止のショックより、今はU2に十分休んで元気に戻ってきてもらいたい気持ちの方が大きいかもしれない。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)